FC2ブログ

【入賞者発表】民泊リノベーション学生コンペ

【民泊リノベーション学生コンペ】投票結果発表!
令和元年最初の大型GWに現地説明会を開催し、多数の学生の皆さんに参加いただきました「北堀江ワンルームマンション民泊リノベーションコンペ」入賞者発表です。

グランプリ 「和を感じられる民泊」
提案者 向内 萌さん・伊澤未稀さん
(修成建設専門学校)(登録番号4番)
IMG_4476.jpg
20190616学生応募作品_190701_0012
20190616学生応募作品_190701_0011

準グランプリ提案作品「もう普通の民泊じゃ満足出来ひんやんか!~遊びに行こう!大人の秘密基地~」
提案者 渡辺彩実さん・三坂航大さん・奥野宏紀さん・大西未桜さん 
(修成建設専門学校)(登録番号6番)
20190616学生応募作品_190701_0008
20190616学生応募作品_190701_0007
20190616学生応募作品_190701_0006

に決定いたしました!!!

グランプリ提案作品「和を感じられる民泊」講評
今回のリノベーション場所を提供いただきました
マンションオーナー(建築士会会員でもあります)
からの評価コメントです。

「元々一人暮らし用ワンルームとして利用されていた居室
であるため、民泊として利用するには少し小さい面積でありながら、バルコニーにも気を配りデザイン的に少しでも広く
見せようとするなど、隅々まで配慮が行き届きバランスがよく完成度の高い提案でした。
外国人旅行客を意識した和の意匠を軸に、季節の押し花は訪れる客を目で喜ばせ、畳の香り、落ち着きを感じさせる照明構成や、さりげなく視線を遮る縦格子の間仕切りなど、まさに五感に神経を研ぎ澄ませてアイデアを膨らませた思考方法が素晴らしかったです。
また、無機質な機器や雑多な物をできるだけ覆いすっきりと
見せる工夫にも、旅行者に旅の疲れを癒してもらおうとする細かな心遣いが感じられます。
これから施工を進めていく際には、少し“インスタ映え”を意識して、あまり保守的な内装にならないように、例えば「季節の押し花をどのように魅せるか」などを考えていくと楽しさもあるように思いました。」
実際の管理オーナーですので、質実を考えての評価だと思います。

準グランプリ提案作品「もう普通の民泊じゃ満足出来ひんやんか!~遊びに行こう!大人の秘密基地~」講評
兵庫県建築士会青年委員会会員による審査でしたので、作品に対するコメントを頂きました。

「タイトルがいいですね。印象に残りました。実際、この業界では普通という選択肢がどんどん消えていっています。
口コミに乗れるような何か特色がないと印象に残らず、積極的な集客につながりません。プランの内容については、色々と発展させる部分はあるものの、少し手を加えれば可能です。簡易宿所のような使い方なので、若い人向けでしょうか。可能性を秘めていると思います。
プレゼンとしては、シャワー・キッチンなどについての考えや、安全面・運営面について触れられていないのが残念です。世界観を伝える資料としては申し分ないと思います。」
ある意味学生さんらしい、勢いがあり荒削りな提案が新鮮だと感じます。
惜しくもグランプリは逃しましたが、これを機に、さらに
いろんな建築を見て触って、新しい提案を続けていただきたいと思います。

兵庫県建築士会青年委員長 総評
民泊リノベーションコンペ実施について
今回、学生を対象とした実施コンペを開催するにあたり、物件をご提供して頂いたオーナー様への感謝はもとより一生懸命考え多様な可能性を提案して頂いたコンペ参加学生の皆様へ心より感謝申し上げます。
昨今デジタル技術が進む中、今回の応募作品には手書き表現やスケッチが多く見て取れ、その表現手法からも温もりや気配りが感じ取れる内容が多くありました。沢山の応募作品の中から1つに絞ることは容易でなく作品選出に当たっては白熱したやり取りがあったことは言うまでもありません。

様々な建築空間の中でも住宅を始めとし、宿泊施設では衣食住を最も強く意識して計画していく必要があります。
手に触れる場所、利用者のふるまい、居心地の良さについて徹底的に検討し最適な空間をつくり出さなければなりません。

今回、最優秀に選ばれた学生の皆さんにおかれましては、7月以降に実際の民泊営業のスタートに向けて提案して頂いた空間の実現に向けて臆することなくそのアイディアや技術を試して頂けるよう我々建築士会(阪神支部青年委員会)が積極的に協力して行きたいと思います。
素晴らしい空間をつくり出し、これからの将来に向けての足掛かりになればと願います。
                                      (公)兵庫県建築士会阪神支部青年委員会 委員長 阪本

まずは受賞された学生の皆様
おめでとうございます!

選ばれました提案を基に、兵庫県建築士会阪神支部青年委員会のメンバーと実際に施工を行っていく検討協議に入ります。
提案されたものが実際に作り上げられていく様子を
皆さんもご期待ください。

検討風景、施工状況は順次ご報告いたします。
スポンサーサイト



3月度会議議事録

3月度 青年委員会会議議事録です。
令和元年度事業計画が主な議題でした。

20190328:公益社団法人兵庫県建築士会阪神支部青年委員会会議議事録_01
20190328:公益社団法人兵庫県建築士会阪神支部青年委員会会議議事録_02

民泊リノベーション学生デザインコンペ開催のお知らせ

民泊リノベーション学生デザインコンペ開催!
民泊コンペポスター_01
コンペ概要
 近年、インバウンド(訪日外国人旅行者)は年々増え2018年は3,100万人が日本を訪れています。2020年の東京オリンピック、関西においては2025年に大阪万博も今後開催されるため今後もその数は増えるものと予測されます。そのため、新規宿泊施設の計画も多くまた既存のホテルや旅館といった形式から幅も広がり2018年に「住宅宿泊事業法(民泊新法)」施行されたことにより「民泊」も増えてきています。今後も増加することによりこれからは宿泊者から選ばれる「民泊」づくりが必要となってきます。
 今回のコンペでは1st Stageとして設計コンペによりグランプリを決定します。続いて2nd Stageではグランプリ作品を施工します。参加者を募集しリノベーションワークショップを開催し仕上げ工事等可能な工程を施工します。完成した作品は実際に営業されます。

課題
インバウンド(訪日外国人旅行者)を対象とした泊まりたくなる、インスタ映えする民泊
●低予算で施工可能なプランニングとすること。
● 2nd Stageワークショップにて施工しやすいもの。
●間仕切り壁の新設はデザイン上必要であれば可とするが極力無しとすること。
●デザイン水廻り(キッチン、洗面化粧台、シャワールーム、便器)は指定商品があるため説明会にて配布の資料を確認のこと。
●使用材料の提案も表現すること。

対象物件 大阪市西区北堀江1丁目13-23 101号室 マンションの1階   1Kタイプマンション
参加資格
学校教育法の規定による工業高等学校(工科高等学校)・短期大学・工業高等専門学校・専修学校・各種学校及び、職業能力開発促進法に基づく高等職業技術専門校の建築関連学科に在籍する学生・生徒であり、個人又はグループ(共同制作)での応募とします。
コンペ詳細発表及び現地説明会
 令和 元 年 5 月 6 日 ( 月・祝 )  受付  10:15~
                     説明会、質疑応答 11:00~13:00
 集合場所(現地) 住所 大阪府大阪市西区北堀江1丁目13-23(マンション玄関前)
●右のQRコードから 参加登録フォーム(https://form.os7.biz/f/29074a1f/) にて参加登録を行って下さい。登録締切 令和元年5月4日(土)17:00
●現地寸法取り、写真記録の時間を設けます。スケール、カメラ、筆記用具等ご持参下さい。
●コンペ参加は個人又はグループでの提出可能とします。
●説明会にてコンペ詳細の説明を行うためコンペ参加の場合は必ずご参加下さい。 (グループでの作品提出の場合は1名でも可)
作品提出受付 
 令和 元 年 5 月 20 日(月) ~令和元年6月15日(土) 必着
スケジュール
 1st Stage 
●5月 6日(月)  現地説明会 ※コンペ参加者は必ずご参加下さい。
●6月15日(土) 作品応募締切
●6月30日(日) グランプリ発表
  審査委員 公益社団法人 兵庫県建築士会阪神支部 青年委員会
2nd Stage 
●7月下旬  工事着工
●7、8、9月の中で数回 リノベーションワークショップ開催
  ※開催日、内容はグランプリ受賞者と打合せの上発表し募集。
●9月中旬    完成
●民泊OPEN

主催 公益社団法人 兵庫県建築士会阪神支部 青年委員会
問い合わせ 公益社団法人兵庫県建築士会阪神支部青年委員会 橋詰 TEL: 090-2045-0237 mail: m.hashizume@atelier-cube.jp

東北・木工教室

IMG_3958.jpg
毎年恒例となってる気仙沼おひさま保育園に卒園製作のお手伝い行ってきました。
先ずは仙台から南三陸へ。
以前、街の中心だった海沿いの平地エリアは嵩上げをしている状況です。
商業施設も建ちはじめており観光客はいるのですが、地元の賑わいはまだまだという感じです。

そして、気仙沼へ。
気仙沼も同じく港付近は嵩上げをしている状況で商業施設もOPENしてきてます。この1年でものすごく変わったイメージです。
IMG_3965.jpg
東北に来たらやはり海鮮!とさっそく美味しいものも頂きました。
IMG_3959.jpg

2日目は木工教室の準備をしました。
IMG_3968.jpg

いよいよ3日目木工教室の開催です。
ケンチック登場!
IMG_4007.jpg
IMG_4009.jpg
IMG_4010.jpg
今回は掲示板を子供たちとせっせせっせと作りました。完成後も自分の描いた絵を指差して「これ!」っと自慢してて可愛かったなぁ。
完成した掲示板です。
IMG_3992.jpg
IMG_3989.jpg


帰り道にちょっと足を伸ばし中尊寺へ。
IMG_4001.jpg
IMG_4005.jpg

今回も気仙沼の皆様には感謝感謝です。
新しいお店も、住宅もどんどん建ってきて毎回街の魅力も再建されていってます。
皆さん是非気仙沼に!東北に!遊びに行って下さいませ。

気仙沼には神戸、関空からは格安飛行機も出てて平日だと1万切ります。1時間ちょいで着きます。仙台空港からも高速道路がどんどん伸びてて今では2時間あったら着いちゃいます。関西からは遠いイメージですが意外に近いですよ!

高知県立林業大学校木造設計コース 平成31年度研修生募集について

高知県立林業大学校木造設計コース 平成31年度研修生募集について
新しい画像

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
1.高知県立林業大学校木造設計コース 平成31年度研修生募集について

 高知県立林業大学校よりのご案内です。

高知県立林業大学校木造設計コース 平成31年度研修生募集中!

建築家の隈研吾氏が校長をつとめる当校では、木造建築の未来を拓くプロフェッショナルを養成しています。
講師は意匠、構造ほか各分野の第一人者の建築家、研究者の方々。
森林率日本一の高知県で最先端の木造建築を学びませんか。

▽詳細はこちら 
https://kochi-forestry.ac.jp/

【募集人員】一般選考(後期)「木造設計コース8名程度

【募集日程】
 後期試験申請期間:平成31年1月21日(月)~2月15日(金)、
 選考日:平成31年2月23日(土)

【お問合わせ、お申込み先】
 高知県立林業大学校
 TEL:0887-52-0784、E-mail:030208@ken.pref.kochi.lg.jp

兵庫県建築士会阪神支部です。

地域の皆さんが必ず必要とする
「衣・食・住」の一つ建築に関する 知識と技術を扱う建築士。
その建築士たちが集まる団体です。
皆さんの身近に存在する建築士
街の建築士であることを願い
日々活動しています。

建築士一般

建物に関する質問、耐震セミナーに
関するお問い合わせなど
お待ちしています!

siteview

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム