FC2ブログ

近畿建築祭 近畿あーきてくとのご案内

いよいよ今週11/17土曜日です!
近畿地区の建築士が集い各府県建築士会の活動発表や建築物の見学会ツアーなどがあります。

申し込みされていない方でも当日一般参加可能です。是非ご参加下さい。
20181115142712-0001.jpg
20181115142720-0001.jpg
スポンサーサイト

阪神支部交流会 第4回「グルメ会」開催のお知らせ

阪神支部交流会 第4回「グルメ会」開催のお知らせ
第4回グルメ会案内_02
【阪神支部 交流会開催】

 阪神支部において、不定期で開催しています「グルメ会」が御座います。
 第4回を迎える今回は、交流会 を含めた企画で開催致します。
 日時・場所:平成30年11月27日(火)19:00~ 東灘区「中国料理 Kirin」
 予 定 会 費:女性 5,000円 男性 6,000円以上

 詳細は、グルメ会案内をご覧いただきたく、少人数の定員ですが、
 交流の場として企画しましたので、申込み宜しくお願いします。

【告知】 29年度 阪神支部研修事業 第一回「茶室見学」

29年度の研修事業として

自然と共に生きる建築と題して、茶室見学などを予定しております。

「待庵」
「聴竹居」
「彦根城」
「ラ コリーナ」


日時:平成29年5月20日(土)
参加費:会員4,000円、非会員5,000円
募集人員:35名(先着順・会員優先)

下記の予告チラシをご覧下さい。
詳細は後日UP致します。

29年度第一回(告知)170207

阪神支部 主催 『建築家講演会 / 竹原義二』 開催のお知らせ


シリーズ 第4弾 講演会事業

『建築家講演会 竹原義二 ~美しく育つ素材~』

開催のお知らせです。

今回は、開催場所を神戸に移し「兵庫県立美術館」にて行います。

日時 2017 / 3 / 11 (土)
開演 13:30 (受付・開場 12:30~ )
終了 15:30

会場 兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1-1)
    ギャラリー棟1階 ミュージアムホール

アクセス 阪神岩屋駅より南へ徒歩8分
定員 230名
料金 一般:1,000円、建築士会員(準会員共):500円、学生:500円

■同時開催 美術館見学ツアー(※一部有料ゾーンの見学を含みます)
集合 10:45 途中参加はできませんので集合時間にお越しください。
見学開始 11:00
定員 先着20名
※講演会参加者のみの無料ツアーとなります。

講演会・見学ツアーお申込み 募集:3/8迄
「お申込み書」に必要事項をお書きの上FAXにて事前申し込みをお願いいたします。
尚、料金は当日受付にてお支払いください。

申し込みFAX 0797-74-4510

詳細は、下記のチラシをご覧下さい。

この案内は、兵庫県建築士会阪神支部青年委員会のフェイスブック(facebook)でも公開中。

講演会17-1


講演会17-2


【報告】阪神支部28年度第二回見学研修会~重要文化財登録建造物の研修事業(岡山編)

平成28年度の第二回 阪神支部見学研修会

『重要文化財登録建造物の研修事業』として、

岡山県岡山市北区高松にある羽柴秀吉水攻めの『備中高松城跡』

高梁市にあり日本三大山城の一つで最も高いところにある『備中松山城』

小堀遠州作庭庭園のある『頼久寺』、高梁市武家屋敷の散策と、
重要文化財登録建造物の研修会を企画。

11月12日(土)30名の参加者で開催。
会員22名をはじめ非会員8名の参加でした。

朝8時にバスにて尼崎を出発、一路備中高松へ。
移動時間が長いとのことで、待ち遠しい気持ちで3時間後の到着。
城址公園、本丸跡や資料館を見学。

28-2-1.jpg
           < 本丸跡にて説明を受ける参加者のみなさま >

現地ボランティアの方に『水攻め』状況の言い伝えをリアルに説明いただきました。
この案内が無ければ、城址公園の散歩になるところでした。

見学を終えたころには正午、次の研修先まで急ぎ足で移動するため
車中にて昼食を!

一時間後到着した高梁市街からは2班に分かれる。
(備中松山城コース:A班、街並み散策コース:B班)
A班はさらに、城のある場所まで乗合バスにて移動。
8合目からは山道を徒歩にて、途中横目に高梁の市街地を見ながら、
約30分登ったでしょうか。山頂らしき場所にたどり着き、参加者全員で記念撮影。

28-2-2.jpg
              < 備中松山城をバックに記念撮影 >

2階建の小さな天守で、現存天守のうち唯一の山城とのこと。
外観は三重で、昭和15年に大修理し今に至っているとのこと。

一方B班は、2時間ほどかけて街並み散策。
旧武家屋敷をはじめ、重要文化財登録建造物を見学。
その当時松山城が荒廃したいたため小堀遠州が仮の居館とし過ごした
頼久寺にも訪問。

28-2-3.jpg
                   < 頼久寺 正面にて>

28-2-4.jpg
                < 小堀遠州の庭園を望む >

A班とB班が合流した時点で早や16時。
研修はそこそこで、バスにて帰路に。

来年春には、彦根城と茶室見学・研修を予定しております。
また、年明け3月には建造物見学と建築家講演会も予定していますので、
今後も阪神支部事業をご期待下さい。

今回の見学研修会にご参加いただいた皆様、本当に有難う御座いました。
またのご参加をお待ちしております。

兵庫県建築士会阪神支部です。

地域の皆さんが必ず必要とする
「衣・食・住」の一つ建築に関する 知識と技術を扱う建築士。
その建築士たちが集まる団体です。
皆さんの身近に存在する建築士
街の建築士であることを願い
日々活動しています。

建築士一般

建物に関する質問、耐震セミナーに
関するお問い合わせなど
お待ちしています!

siteview

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム